私の悪しき習慣エピソード②


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

昨日に引き続き私の恥の話です。

(昨日の記事はこちら↓)

私の悪しき習慣エピソード①

 

私の理想体重は約60キロです。

この体重をキープできたらいいのですが、なかなかそうはいきませんでした。

仕事が忙しくなったり、疲れがたまったりすると…

つい甘いものを食べたくなる。

お酒の量が増える。

食事の量も増える。

 

この時期の口癖は決まってこうだった。

「ああ、食べ過ぎた」

 

最近食べ過ぎだな、とか思ってもやめられない。

体重計に乗れば危機感が出るかもしれないが、その前にみじめな気持ちが先行してしまいそうでそれもできない。

そんなこんなの生活を送っていると、次第に階段の昇り降りで疲れやすさを感じたり腰が痛くなったりと、

自覚症状が出てくる。

そうなって初めて危機感を覚える。

 

意を決して体重測定すると…70キロに届きそうな勢い(理想+10キロ)。

そして”これはいかん! ”とダイエットを開始することになる。

とはいっても昨日の記事にも書いた通り、短期集中スタイルが抜けず、1日1食しかとらないなど急に無茶をやりだす始末。

もう悲壮感しかない。

 

どうにかこうにか5キロくらいなら落とせるんだが、無理くりやるもんだから長く続くわけがない。

 

はい、リバウンド!

 

 

私の悪しき習慣エピソード③につづく


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す