私の悪しき習慣エピソード③


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

ここまで勉強、ダイエットときて今日は…

(過去記事はコチラ↓)

私の悪しき習慣エピソード①

私の悪しき習慣エピソード②

 

私はスモーカーでした。

過去に何度チャレンジしたことでしょう、禁煙を。

何度も何度もやったということは、もうお分かりですよね。

それだけ失敗を繰り返していたということです。

禁煙するたびに決まってあることをします。

それは何かというと、たばこの害についての知識を得るわけです。

だからたばこが健康的でないことは私なりに理解を深めていきます。

1週間くらいなら禁煙できたことはあります。

でもやはり長続きしませんでした。

むしろ喫煙再開すると本数が増えるのです。

不健康なことと分かっていて増えるのです。

おなじみ、リバウンドです。

 

私は不名誉極まりないリバウンド王だったのです。

あなたも何かしらリバウンドを経験したことがありますか?

 

これって不快なんですよね。

その場では気づかないとしても、後々の罪悪感と言ったら半端ない。

さらにこの罪悪感というやつは、望んでいない習慣をしているときにはずっと居座り、

ふとした際に顔を出してくるのです。

 

「ああ、きょうも全く勉強しなかった」

「はあ、今日は軽めにしようと思ってたのにガッツリ食べ過ぎた」

「また家族に内緒でたばこを吸ってしまった」

 

もしも今なおこんな調子で過ごしていたとしたら…

私は今頃どんな人生を送っているのだろう。

 

つづく


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す