心理師によるコーチングセッション


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

先日、久しぶりにガッツリとコーチングセッションをしました。クライアントさんは雇われ店長のような立場で、事業が思い通りにならず困り果てている様子でした。

そこでまずは今考えられる理想的な最高到達点を一緒に考え、それから現状の課題を挙げていくことにしました。

不思議なものです。そのかたはセッション開始時、自信なさげにボソボソとした口調で自分の思いを話していました。

語尾には必ずと言っていいほど ”〜かな…” という言葉。

それが自分のビジョンが明確になっていくに連れ、表情も口調も力強さを増し、語尾も ”〜ですね” と変化💫

 

☆心理師によるコーチングセッション

私自身も過去に自己研鑽のためにコーチングセッションやビジネス講座などを受けたことがあります。

その中で、コーチをやるならもっとテンション上げて引っ張っていくようなスタイルでやってみたらどうかとアドバイスされたこともあります。

そして現在の私は…

テンション高いタイプのスタイルではないです😅

むしろどちらかと言うと静かなほうだと思います。そのほうがしっくりきています。

私がしっくりきているということは、クライアントさんもそうだと思います。

クライアントさんも内に秘めた闘志を引き出したい系のかたが多いような気がします。

 

これからも全力でサポートしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す

次の記事

たろゼミ生になると…