手抜きについて考えてみた🙄


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

最近”手抜き”という言葉をよく目にします。

流行ってるんでしょうか。

人によって考え方はさまざまですね🙄

手抜きについて考える機会はないなぁと感じ、

せっかくなので私も考えてみました。

私の解釈はこうです。

その1

手抜きは守破離でいうところの守を越えている段階で初めてできること。
だとしたらかなりの達人とお見受けします。
そんな達人が身近にいてくれるなら幸せなことだと思います。

その2

手抜きを感じるということは、普段はそうじゃないということ。
(もし毎日手抜きだとしたらもはやそれは手抜きではなく当たり前)
だとしたらもし手抜きだと感じたとしても、いつもありがとうって気持ちに気づかせてくれるはず。

手抜きってスパイスみたいでいいじゃん🥰

って思いました。


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す

次の記事

GO TO常夏🏖️