指摘されてヘコむのになぜ感謝!?


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です🐾

相手から受ける指摘や叱責はヘコみますね😩

でも一方で、気づきも多いです。


これはとてもありがたい!

(もちろん単なる嫌がらせはイヤ😓)


実際、指摘や叱責を受けてヘコむ時は、その相手の思考をくみ取ろうとしていることが多い気がします😟
例えば、「そんなことも知らないの?」 って思われたかも知れないとか、
「なんて鈍くさい奴なんだ」 って思われたかも知れないとか…。

でもこういうのってあくまで想像であって正解かどうかは分かりません。
相手から直接言われたなら別ですが、そうでなければ真意を確かめることなんて到底ムリ。
だってまず相手の思考を問いただすこと自体ハードルが高い。仮にきけたとして“そんなことないよ”って言われても安心しきれない気もする…。

指摘や叱責を受けた際は、その内容のみにフォーカスすることで(考え過ぎによる)雑念が減って、知識や情報といった気づきとして吸収しやすい。

こういう受け取り方がすっとできると、自然とこんな言葉が浮かんでくる🙄

「教えてくれてありがとう☺」

最後まで読んでくれてありがとうございました<(_ _)>


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す