喜怒哀楽はどうして生まれたの⁉


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

今日は脳科学についてのオンラインセミナーを受講しました。

 

 

心の理論や感情コントロール、ストレスからレジリエンスまで

私の大好物のテーマ満載でホント楽しかった!

 

学術的な内容をとても分かりやすく解説していただいたので、

すぐに実践で役立てられると感じました。

 

中でも興味深かったのは、

喜怒哀楽はどうして生まれたのか?

 

なぜだと思いますか?

 

今日の解説では、人間の進化にとって必要だったからという話をされていました。

人類は生きていく中でさまざまな状況に出くわします。

ある対象について楽しそうだと思えば接近するし、

怖いと思えば回避する。

怒りが生まれれば攻撃し、

悲しければ泣く。

 

こういった行動と感情が進化過程で結び付くようになっていったのではないかということでしょうか。

 

とても興味深いですね。

 

私たちが感情を持っているのは、ずーっと昔の人たちのおかげなのかも知れませんね。

 

 

 


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す