ポジティ部の活動


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です🐾

私がポジティ部で実践していることの1つに、

『できるだけポジティブな言い回しをする』

というものがあります。


生きてたら思い通りいかないことも多いものです。不快感を味わうこともいっぱいあります。


そんな時って、「あぁヤダヤダ😩」とぼやいたり、「自分には才能ないな😔」と嘆いたりしがち。

でもこんな“ぼやき”や“嘆き”をし続けたら、どんどん自分のなかに取り込まれて確信度が高くなってしまう気がします💧


「あぁヤダヤダ」を繰り返したら…

その状況に対する苦手意識がどんどん強まります。


「自分には才能ないな」を繰り返したら…

自信や成長機会をどんどん失っていきます。

そんな自分になることこそ「ヤダヤダ」ですよね💦
というわけで『できるだけポジティブな言い回しをする』ようにしています。


簡単なところでは、
疲れたなぁ→がんばったなぁ
イヤだなぁ→良いこともあるかな

なんて感じでしょうか💡

1つ注意したいのは、自分の気持ちを否定するのとは違うということです。


疲れたなぁ→疲れてないから平気


これでは自分の気持ちをおろそかにしてしまい余計に疲れてしまうと思います😓
あくまでも自分の気持ちはそのまま受け止めつつ、表現だけ変えるというのが望ましいと私は考えて実践しています✨

最後まで読んでくれてありがとうございました☺


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す