知識の落とし穴!?


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です🐾

新しい知識を手に入れると万能感に浸りがちになります。
自分はスゴいことを知ってしまったぞ! と✨

もちろんその知識をとことん反復して自分のスキルとして使いこなせるなら素晴らしいことです。
でもそうではなく単に出来た気になってるだけだとしたら…💭

例えば三ツ星シェフのレシピを見ただけで自分も三ツ星レベルの料理が作れるかと言うと、それは無理でしょう🍳
ギターの弾き方の本を読んだだけでギターが弾けるようにはならないですね🎸


でも知識を学んでいるときは、あたかもそれが実現できているかのような気持ちになるものです。

だから楽しく学べるし、でもその反面“出来た感”を持ってしまうのです。

“知る”ことと“できる”こととは別物。
私自身、何かを学ぶ際にいつも意識していることです☺

最後まで読んでくれてありがとうございました<(_ _)>


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す