心と身体と脳のおはなし


脳と身体はつながっていて、脳と心はつながっていて、だから心と身体はつながっている。

今日の心理学講座でこんな話が出ました。
20代男性のTさんは仕事で少し気分が落ち気味ということで、ちょっと沈んだ心を立て直すのに身体を使ってみるというワークをしました。
身体を動かすのに脳が指令を出しているということはよく知られています。
でも逆方向もあって、身体を動かすことで脳に信号を送ることもできます。
ということは例えば…
①自信あふれるような胸をはった姿勢を意識的につくる。
②脳が自信モードの信号を受け取る。
③脳が心に自信モードの指令を出す。
こんなやり方もアリですね٩( ‘ω’ )و
今日も最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

前の記事

ダイエット

次の記事

もしもボックス活用法