おうち時間でタイムスリップ体験


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です。

 

「おうち時間」について私の過ごし方をご紹介します。

 

ひたすら過去の作品にふれる。

特に最近はまっているのが昔よく聴いていた音楽。

今も変わらず聴く曲とは違う情景が浮かんでくる。

例えば私の場合、小学校6年生の頃にめちゃめちゃ流行ったのが

B.B.クィーンズの『おどるポンポコリン』。

少なくとも毎週日曜日に”ちびまる子ちゃん”を見て聴くが、

大ヒットしていたのでそれだけでなく耳にする機会はたくさんあった。

でもその後、中学生になると”ちびまる子ちゃん”も見なくなり、

『おどるポンポコリン』を聴く機会もほぼなくなった。

最近久々に聴いた時、当時の懐かしい思い出がふわーっと浮かんできた。

 

赤白帽をかぶっていた自分、

アイドル(当時は光GENJI)の下敷きを持っていた女の子、

給食であまったプリンをじゃんけんで取り合いしていた友達、、、。

 

毎日に追われていたらなかなか味わえない体験。

これで前進できるかと言われれば肯定はできないが、

ちょっとした心メンテにはなると思う。

 

「〇〇年ヒットソング」とかで検索すれば容易に聴けたりするので、

ぜひお試しあれ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す