ピンチのあとにチャンスあり


こんばんは、心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

昨日はたろゼミ始まって初めてのピンチを経験したエピソードについて書きました。

昨日の記事はこちら↓

たろゼミ初のピンチ❗

 

とはいえ、こういう時こそ真価が問われるものです。

私自身このような通信エラーは予測していなかったことなので、

次回からはこういうこともありうるという想定のもと行動できるようになりました。

たろゼミ生にもその旨ご了承いただき、その上でまた参加したいと言っていただけました。

また、今回のエラーをご自分のパソコンの不具合かもと感じて辞退された方もいらっしゃいました。

その方にはすぐにご連絡し、振替講義を個別に行うことをお約束できました。

今後の更なるサービス向上につなげられる経験にしていきたいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す

前の記事

たろゼミ初のピンチ❗

次の記事

作業BGM 〜PC編〜