#6-2 ストレスはなぜ生じる?


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です🐾

最近ストレスに感じたことは何でしょうか?
例えば、
仕事がうまくいかなかった
夫婦げんかをした
大渋滞に巻き込まれた  
              など…。

そして、その時どんな気持ちだったでしょうか?
例えば、
ガッカリした
悲しかった
イライラした
              など…。

ストレスを感じたということは、おそらく不快な気持ちを味わったと思います。
ではなぜ不快な気持ちを味わったんでしょうか?
ん? さっきストレスに感じたことは何かって言ってたじゃないかって?
確かにストレスに感じた状況や出来事についてはおききしました。でもそれはストレスのきっかけであって原因ではない。

f:id:TAROsan:20181231111315j:image


シンプルに言ってしまえばストレスが生じるのは、あなたの思い通りにならない時です。
ということは、ストレスの原因はあなたの考え方やルールが関係しています。
(もちろん自業自得だ! なんて言いたいわけではないですよ。)
次回、その仕組みについてもう少し詳しくお伝えしたいと思います。

次回は3月26日(火) 20:00〜

『ストレスができる考え方って?』です🐾

最後までお読みいただきありがとうございました☺


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す