店員さんの一言に…


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

今日はまた一段と暑い日ですね💦

こんな日はなぜか体を動かしたくなります😅

ということで少し走りに行きました🏃

 

 

もちろん水分はしっかり持参するのですが、もし足りなくなってもいいように1000円札だけポケットに忍ばせて出発💫

あまりコースとか考えずに気持ちよく走っていたら、近所の鳥肉屋さんのそばを通りかかりました。

(あ、土曜日は特売日だし何か買ってこっと)

そう思って寄り道しました。
肉厚で美味しそうなモモ肉とハツ串に目がとまりました👀

モモ肉は100グラムいくらと明記してありましたが、1枚単位での注文だったので2枚、ハツ串は3本頼みました。

「お会計1055円です」

(ハッ😩 お金足りない💦)

『スイマセン、1000円しか持ってないのでハツ串を1本キャンセルしてもらっていいですか?』

(買い物してお金が足りないという状況は恥ずい😰 しかもすでに包んでもらってたから余計な手間をかけさせてしまい申し訳ない😔)

 

すると店員さんは…

「良いですよぉ」

 

その言い方がなんというか…
私にとってものすごく安心感につながる、ちょうどいい

“良いですよぉ” だったのです。

とてもホッコリした気持ちになれました😊

次はお金たくさん持って行きます🥰


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す