心理師の自己紹介 〜幼少期編②〜


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

【エピソード2 】運動会の巻

 

私は当時4歳くらい。
保育園の運動会でかけっこに参加した時のことだそうな…。

 

ヨーイドン!

ちびっこたちが一斉にスタートしてコースを走る。

ダントツの速さでさっそうと駆け抜ける私。

目一杯声援を送る両親。

 

しかし、それがいけなかつた😱

両親の姿を見つけた私はそのままコースアウトして家族の元へ駆けつけてしまったらしい💦

 

私が最下位に転落するスピードも誰よりも早かったとか…😅

 

小学校編につづく…


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す