心理師の自己紹介 〜小学校編①〜


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

他の小学校がどうだったかは知らないが、当時は学校が開放されていたため、放課後は毎日のように学校へ遊びに行くような子供だった。

夜の校舎で窓ガラスを壊すことはなかったが、昼の校舎にボール⚾を投げてはキャッチ(壁当てというやつ)していた。

学年もなにも関係なく、その日来ている子供たちと日替わりで遊んでいた。

f:id:TAROsan:20200819213642j:image

家から徒歩3分という好立地でもあったため、門限の17:00ぎりぎりまで遊び回っていた(たまに大幅に門限を破って大目玉をくらったが…😵)。

そして3年生の終業式を間近に控えた頃、

母親から大目玉どころではない衝撃の一言を浴びせられるのだった。

つづく…


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す