心理師の自己紹介~社会人編⑤~


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

入院してすぐは全然落ち着かなかった。

あまりにも生活ペースが違うのだ。

こんなことしていていいのかと本気で思っていた(何もできない状態のくせに)。

1週間くらい経過すると徐々にペースに慣れてくるものだ。

しかしさらに1週間が経過すると今度は、体感時間がとてつもなく長くなるのだ。

1日はこうも長いものかと。

 

これが人生について改めて考えてみる時間となる。

 

この経験が後に会社を退職し、心の専門家を志すきっかけとなったのだが、この時はまだそんな発想は微塵もしていない。

 

つづく


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

コメントを残す