あの日から5年


5年前の今日、私は愛知県の病院で勤務中でした。

何だかめまいのような違和感があったことを未だに記憶しています。

その違和感の少し後で地震が原因だったことを知りました。

そしてその数時間後、東北であのようなことになっていたことを知りました。

 

いつ何が起こるか分からない世の中で、こうして当たり前にやってくる毎日が実は幸せなことだということは、当たり前の日常の中では忘れがちです。

脳障害患者さんからもよくきかれる言葉です。

当たり前の健康が実は幸せなことなんだと。

 

だからこそ幸せや感謝をできるだけ意識しながら日々過ごしていこう!

 

 


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)