運転中は人柄が出る?


人それぞれってよくききますけどホントそうだと思います。

先日こんなことがありました。

車で一方通行の狭い道を走ってたら向かいから車が…。

(言うまでもなくその車は一方通行禁止の道を入ってきたことになります。)

間違えて入って来ちゃったんだなと思いつつ、先に通過しようとしたらまさかの一言を浴びました。

(ちなみに多分50代くらいの男性です。)

「こっちのが通りづらいんだから譲れよ!」

 

エーーーっ!

 

多分逆走していることに気づかずに言っているとは言え、相手のせいにする発言のようにきこえました。

 

そしてまたある日こんなことがありました。

車で慣れない道を走っていました。

そしてある小さな交差点にさしかかりました。

そこは少し複雑なつくりをしていて、私が右折しようと止まっていた場所は直進してくる対向車にとって実はとても邪魔だったようです。

おまけに右折のウインカーを出し忘れていたんです。

対向車が直進できず私に対してとった行動は…。

(ちなみに多分50代くらいの男性です。)

 

右折したいのかということをジェスチャーで尋ねるのみでした。

 

エーーーっ!

 

怒鳴られなかった(^_^;)

(邪魔してホントごめんなさい!)

 

状況に対する対応は人それぞれですね。

でもその時何を最優先するのか?

相手を責めることなのか、安全に通過することなのか…。

考えの持って行き方次第で人の行動は変化を生む、そんなエピソードでした。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)