『茅ヶ崎物語』を観ました🎬


元々桑田佳祐ファンということでこの映画のことを知ったんですけど、それを差し引いても面白かった!

今の自分には娯楽というよりも、「学び」であり、「気づき」でしたね😳

特にインプットとアウトプットについてはしっかりと考えさせられました。

個人的にこのところインプットに力を入れてました。

もちろん意図があってそうしていたんですけど、改めてアウトプットの大切さを感じ取ると共に、アウトプットへの切り替え時期なのかなぁと思うきっかけを与えてくれた映画でした。

気づきの機会は至る所に転がってるものですね😊

そんな清々しい気分になった後に飲むビールも最高でした😆


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)