メタヘルス とは

 

以下の4つの考え方を自覚し、自らを変容させる事で自己治癒を促す統合医療です。

  • 病気は生物学的に意味のあるものである
  • 身体の過ちではない
  • 能動的なプロセスである
  • 身体症状は自分の心、身体、人間的な成長、社会環境と密接に繋がっている

 

私の過去について

耳鳴り、眩暈、頭痛、花粉症、慢性腰痛、肩の痛み、

皮膚のかゆみ、原因不明の吐気等など…

沢山の身体症状がありました。

症状が出ては病院に行き薬を処方してもらい、

それを飲んで治り、

また症状が出て薬を飲んで治り…。

なんらかの症状が出た👉病院に行く👉薬を貰う👉薬を飲む👉治る👉👉👉

しばらく経って、、、

あれ? また症状が出た👉病院👉薬……

 

まさに永遠のループ状態

このループをどれだけ繰り返してたのでしょう🙄

時にはこんな疑問も浮かんでいたはずなのです。

「処方された薬をきちんと飲んで一時的には治ったのに…。何故また同じ症状がでるの?」

でもこれは日々仕事に追われ、家事に追われという生活の中ですぐにうやむやになり忘れ去られていました。

そして、ただただ沢山の薬を飲むという生活が続いていたのです。

もちろん薬が悪いとは思いません。

必要な場面も多々あります。

頼る事だってあります。

だけど、身体症状が出るたび、頻度が増えるたび、飲む薬が増えていくたび、

なんで完全に治らないのだろう?

という疑問が徐々に強くなっていったのです。

 

ふとあるとき…

「薬を自然のものにしてみよう💡」と思いました。

沢山飲むなら、自然のものの方が身体には優しいだろうという安易な考え…😅

結果は…

治る症状と治らない症状がありました。

治る症状も一時的で、そのうち同じ症状がまたでてくるというのは変わりませんでした。

でも同じ薬を飲むにしても、自然のものの方が身体に負担はかかっていないはず…と🤔

そしてその先にあったもの…

それがメタ・ヘルスの考え方です。

 

そして今では…

メタ・ヘルス認定プラクティショナーを取得し、メタ・ヘルスを活用して人々をサポートすることに力を注いでいます。

 

日本メタ・ヘルス協会