高尾 (たかお すぐる)

愛知県生まれ。臨床心理士・公認心理師。

元々人の悩みをきいたり相談に乗ったりすることが好きだったため、大学では心理学を専攻。

しかし当時はそれを仕事にはしたくないという思いもあり、大学卒業後は地元の会社に就職。

入社2年目にして支店長に就任。

心理学の活用を心がけながら働くも、業界の厳しさに直面し常にストレスMAX状態💦

ついには無理がたたって身体をこわし緊急入院、さらに手術…。

しかしこの経験がきっかけで心のコンディション調整の大切さを身にしみて痛感すると共に、心の悩みを抱えた人に貢献したい思いが次第に膨らんでいくことになる。


学生時代の思いは単にプロとしてやっていく自信がなかったからということにも気づき、心理学のプロとして生きていくことを決意。

会社を退職し、猛勉強して臨床心理士の第1種指定大学院に入学。プロとしての知識や技術を学ぶ。

【これまでの主な活動】

  • 適応指導教室(教育委員会が運営する不登校の小・中学生を対象にした教室)にて不登校生徒のサポート。
  • 精神科クリニックにて神経症患者さんの個人カウンセリングおよび心理検査。
  • 精神科デイケアにて精神疾患患者さんのグループアプローチ。

【現在とくに力を入れていること】

カウンセリングを深刻な心の問題だけでなく、日々の悩みを肩ひじ張らず相談できる場として提供すること。

そして自分で心をメンテナンスできる人を増やすこと。

【現在の活動内容】

リハビリテーション医療の現場で、病気や怪我に悩む人々が“自分らしい人生”を見出し、過ごしていけるよう心のサポートをしている。

また患者さんご家族への心理的サポートや、スタッフへの心理教育、医療チームの調整役など幅広く担当している。

また、日常のストレスに悩む方を対象に、『ハイブリッド心理学講座』も展開。

日常の悩みをききながら、ライフスタイルに合った実践できる心理学を伝えている。講座の内容は個々の悩みを基にした完全オーダーメイドの形をとっている。

最近ではグループワークにも力を入れており、テーマに応じた心理学ワークショップを開催している。

難しい専門用語を使わず、例え話を多く取り入れており、分かりやすさにとことんこだわっている。

「和気あいあいと楽しみながら“使える心理学”を学べる」と好評を得ている。

これまでに実施したカウンセリングの数は、延べ18000回を超える。

これまでの活動を形にすべく執筆中。2019年の発売を予定している。

【取得資格・検定】

  • 2005年4月 臨床心理士:文部科学省認可の財団法人日本臨床心理士資格認定協会
  • 2010年11月 メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種:大阪商工会議所
  • 2018年2月 サイコロジカルコーチ:コーチング心理学協会
  • 2018年9月 心理学検定1級:日本心理学諸学会連合
  • 2019年2月 公認心理師:国家資格

お気軽にお問い合わせください。070-3976-9814営業時間 9:00-21:00

メールでのお問い合わせ