芸能人のメンタルサポート✨


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。



芸能人はメンタルサポートってどのように受けてるんだろう?

私のような無名の専門家にひっそりと打ち明け話をする、そんな機会があってもいいんじゃないかなと本気で思いました。



以前、(芸能人ではないですが)海外展開までしている大きな会社の会長さんと話をした際、こんなことを言われたのを思い出します。

「私みたいな立場になると誰にも弱音を吐けなくてね。こんな風に話をきいてもらえてよかった。何かホッとした。」



とある会社の部長さんは…

「仕事が嫌になったなんて話、職場の誰にもできないし、家族にも心配かけちゃうと思うと言えなかった。でも話すことで考えが整理できた。もうちょっと頑張れそうな気がしてきたよ。ありがとう!」


歯科医院を経営する歯医者さんは…

「誰も自分のことを分かってくれないって思ってました。最初はどうせあんたも同じだろ? とか思ってたけど今では癒やしの場です。」


こういう機会が芸能人の方にもさらにあるといい🤔

【私の考えるサポートする側の条件】

1.隠れ家的な場であること

⇛人知れず話ができるため。

2.芸能人に強い思い入れがないこと

⇛話す相手がミーハーではファンの前にいるモードが抜けないため。

3.芸能界の作品には関心が高いこと

⇛まったく関心のない人は親身にサポートなどしない。

4.秘密を守れること

⇛これ1番大事。

5.メディアに取り上げられたいなど個人的な欲がないこと

⇛これをされると隠れ家的な場でなくなってしまうため。



うーん、私はどれにも当てはまる!

1.自慢するようなことでもないが無名である。

それでも心の専門家として十数年活動している。

2.好きな芸能人をきかれて答えられた試しがない。

才能へのリスペクトはしている。

3.私は映画やドラマが大好きだ。

ちなみに音楽もお笑いも大好きだ。

芸能人の作り出す作品には大いに魅了されている。

これからも素晴らしい作品を楽しみ続けたい!

だから芸能人のメンタルサポートに関心がある。

4.公認心理師という国家資格の秘密保持義務はとても厳しい。

それでなくても私自身、基本的に秘密を守れるのは自分のみと思っているため、「ココだけの話」は誰にも話さない。

口の硬さには絶大な自信を持っている。

だからこそ安心して打ち明け話をしてもらえるのだと思っている。

5.芸能人をサポートしているなどの名声は要らない。

それを求めることは本末転倒になってしまう。

あくまでも人知れず話ができる場でありたい。

(誰にも発見してもらえないのは困るが…💦)





ちなみに私ならZoomなどウェブでのスタイルにします。

1番落ち着ける雰囲気で誰の目も気にせず話してもらいたいですからね。

相手が有名人ということなら、信頼関係ができるまで匿名、顔を出さないというのもアリです。



さて、芸能人、特に役者さんは感情を自在に操るプロ。

オンとオフの切り替えをどうやってるんだろうと思います。

有名人はオフのときでさえ見られているかも知れない、と気を緩められないことも多いことが想像されます。


気を張っている時間が明らかに多いとしたら…



安心してありのままでいられる時間が欲しい

ちょっとホッとして、自分本来の感情でいたい



といったニーズを強く持つ人もいるんじゃないかな🤔





でもそんな時間は自宅か海外旅行くらいじゃないかな、なんて想像します。

海外の、自分のことを知らない場にいれば見られることの意識は必要ないですもんね。

(それでも万が一に備えて多少は気を張るのかもですが)

でも今はコロナ渦でそれもできない。

ちょっとした打ち明け話ができる場として力になれるものならなります!

ほんのひととき、素になれる場が欲しければ作ります!



本気でそんな思いを込めて書きました🍀


コメントを残す