悪習慣からの脱出~勉強習慣編~


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

もし私が過去の悪習慣のまま過ごしていたら今頃どんな最低人生を送っているだろう。

こんなイメージをすることから私の習慣化改造計画は始まりました。

これはものすごいイヤな気持ちになることがあるので要注意です。

でもイヤ過ぎるから抜け出したい! と強く決意できるポイントにもなります。

 

 

例えば私の勉強習慣です。

(過去の悪しき勉強習慣についてはコチラ↓)

私の悪しき習慣エピソード①

 

勉強の習慣がないということは何事も今持っている知識のみで勝負するしかない。

新たな知識を得ようとしたところでその場限りだから活用なんてできっこない。

もしもことがうまく運んで何かの認定や資格を取れたとしてもそれはまやかしでしかない。

周りに比べて明らかに知識量が少ないのだから当然活躍する経験も少ない。

経験が少ないということは成功体験も得られない。

成功体験がなきゃ自己価値は低い、自信なんて持てるわけがない。

社会に適応もできない、その日1日が何とか暮らせればまだいい。

この世にいたいという願望すら持てなくなっているかも知れない。

 

 

そして、こんなのイヤだー! ってなったわけです。

 

つづく

 

 

 

公式アカウントのご登録はコチラよりお願いします


コメントを残す