心理師の自己紹介~大学院受験編②~


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

私は高校生の頃、大学受験をスムーズにパスした。

一発合格というやつだ。

ただしこれは決して自慢ではない。

むしろ未熟さを感じているのだ。

特にチャレンジ精神はなく、行けそうな所を選択したのだから。

とにかく浪人だけはしたくない、その一心だったといっても過言ではない。

 

でも今は違う。目的を持って人生の選択をしている。

 

 

目的を叶えるためなら浪人うんぬんは二の次だと今なら思える。

少ないながらも社会を経験したせいか、高校生の頃の自分とは違うのだ。

 

強い気持ちを1年間持続させてみろ! そして目的への第一歩(大学院合格)をこの手につかんでみろ!

そんな挑戦状を自分自身に叩きつけたのだ。

 

人間こうなると無敵だ。

しかしまたしても予想外の展開が私に揺さぶりをかけてきたのだった。

 

つづく


コメントを残す