心理師の自己紹介~大学編①~


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

大学で心理学を専攻した人ならご存知だろうが、心理系大学の科目には統計学というものがある。

それ自体はいいのだが担当教授の話がまったく理解できなかった。

卒業するために必ずパスしないといけない科目だから受けないわけにいかない。

しかもその教授いわく、毎年3割ほどの学生しかパスしないときたもんだ。

 

いやいやいや、どうせ脅しでしょう?

そう思ったが、どうやら本当らしい。

 

入学したばかりの学生の間に妙な一体感が生まれた。

 

そして前期試験に向けて一緒に勉強しようという仲間が集まった。

教授が学生たちのきずなを深めることを狙っていたというならスゴイ心理テクニックだ(が、多分違う)。

とは言え、授業中ちんぷんかんぷん状態なメンバーの集まりが最終的に出来ることはただ1つ。

来年がんばろうと励まし合うことだけだった。

 

つづく


コメントを残す