新規プロジェクトへの思いを語る女性


新規プロジェクトを任されたある女性のその後についてです。

その女性についてはこちらをご覧ください。

 

いざスタートすると、最初のうちはどうしてもまた上司から横やりが入るんじゃないかという気持ちが浮かんで、のびのび出来ない感じがあったみたいです。

でも数週間後にこんな発想に至ったようです。

「自分が楽しんでやらなくてお客さんは満足する?」 って…。

気持ちを向ける方向(フォーカス)が、上司の動向からお客さんの満足に切り替わったみたいです。

自分にあるのが迷いでも楽しみでもそれは相手に伝わってしまうとも…。

す、すごい!

お話の最後にとっても印象的な言葉をおっしゃってました。

「楽しまなきゃ損ですね(^^)」


The following two tabs change content below.
TAROsan(たろさん)
心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)のすぐる&ゆりです。 対人援助職としての経験から最も大切だと学んだこと、それは…心の自己管理(心メンテ)でした🍀 以来15年以上に渡り、心メンテの実践と研究を続け、対人援助に携わる人たちに伝えています😊 すぐる:臨床心理士、公認心理師 ゆり:理学療法士、メタ・ヘルスプラクティショナー
TAROsan(たろさん)

最新記事 by TAROsan(たろさん) (全て見る)

前の記事

県の心理士研修会