心理カウンセラー志望または活動中の方へ💌


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

昨日は心理カウンセラーが陥りそうなことについて書きました。

(昨日の記事はコチラ)

 

以前あるカウンセラーに相談したらとても不快な思いをしたという話を、クライアントさんからきいたことがあります。

同じ立場の人間として悲しくなります😔
私が最高のカウンセラーとは言いませんが、カウンセラーと名乗り活動しているということは、おそらく癒やしになりたいとかサポートしたいなど、何らか人の役に立ちたいとの志を持っていることは想像できます。

それなのに逆効果を与えてしまうなんて相当歯がゆいはずです。
相性が合わないというだけでそこまで不快にはならない😣

だとすれば、原則的に身につけておくべきことが身についていない人に当たった可能性が高い🤔

ではカウンセラーが原則的に身につけておくべきこととは一体なにか?

感情をコントロールするスキルです。

カウンセラーだって人間ですから感情的になることはあります。
コンプレックスだって抱えているでしょう。
でももしコンプレックスに感じていることをつつかれたとして、ムキになって反論していてはカウンセリングは成立しません。

私も感情コントロールには相当な修行をしたつもりです。

 

私自身もちろんのこと、世の中のカウンセラーさんの質がさらに向上し、素晴らしいカウンセリングを提供できることにつなげていきたいと考えています。

そうすればカウンセリングを必要とする人々が癒やされたり活気を取り戻したりして…

そんなことが続けばいつの日かもっと心穏やかな世の中になる😊

 

カウンセラー志望の方から現在ご活躍中のカウンセラーさんまで、交流の機会がますます増えたら幸いです🍀

今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 


コメントを残す