心メンテへの思い


こんばんは。心と体のカウンセリングオフィスTARO san(たろさん)です🐾

メンテナンスするとはどういうことか?

例えば部屋の掃除、これもある種のメンテナンスと言えます。

毎日掃除する

週に1回掃除する

月に1回掃除する

年に1回掃除する

下にいくほど掃除で使うエネルギーは大きいでしょう。

まさに『塵も積もれば山となる」です。

また掃除の頻度が少ないと、汚れが落ちなくなったり床が痛んできたりというリスクも高まります。

心も似ています。

メンテをせずに心をすり減らしていくと、心身の不調をきたしてしまう可能性が出てきます。

調子が悪くなればなるほど立て直すのに使うエネルギーは大きいでしょう。

でも不調になるということはエネルギーも少ない状態なので、立て直しに費やすエネルギー確保も難しくなります。

それなら元気なうちからメンテを心がければいい!

それが私の活動を支えている思いです。

常にいいコンディションで生きていけるよう、心メンテを推奨しています。

最後まで読んでくれてありがとうございました☺


コメントを残す