一歩間違えてたら…


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

前回のつづきです。

リソースで人生が変わった!(前回の記事)

 

私の人生にはいくつかの分岐点がありますが、

中でも大きなものの1つだと思っています。

今日はそのエピソードについてです。

 

さて、こんな言葉をきいてあなたはどう感じますか?

 

お前みたいな奴は要らない!

やめてしまえ!

ホント使えない!

 

過激なセリフを並べました。

このご時世なら一発アウトでしょう。

でもこんな言葉を毎日のように浴びせられた経験があります。

しかも社員全員の前でです。

正直きつかった…。

 

一歩間違えば死を望むことだってあり得るような状況でした。

幸い私は(というか私の細胞がと言ったほうが近いかも知れないが)、まったく別のことを要求しました。

 

自分の心を守れ!

 

私がそこでおこなった対策は発想の転換でした。

 

浴びせられた言葉をそのまま受け取っていたら耐えられない。

苦し紛れでも何でもいいので、とにかく自分の心が守れるような材料が何か暴言の裏に隠されていないか探しまくりました。

でもなかなかそんな都合よく浮かんでこない。

そうこうしている間も暴言は毎日続く。

相手を悪く言うような対策では結局相手と同じレベルだし…。

 

試行錯誤し、そしてとうとうしっくりくる発想が出たのです。

 

本当はめちゃめちゃ期待してるから出てくる言葉に違いない。

君には大いに期待しているって素直に言えないなんて…なんてシャイな人なんだ。

みんなの前でそんな期待感伝えちゃったらみんなが嫉妬しちゃうじゃないか

 

そんな形で自分の心を守り続けつつ、何とか実績をあげていくうち暴言はなくなっていきました。

 

当時は専門家でも何でもなかったので知らなかったんですが、これ、心理学的に言うと

『例外を見つける』

ということをしていたようです。

例外というのは、リソース(資源・資質)の一部であると言われています。

つまりリソースを見つけるということをしていたというわけです。

ネガティブな状況でリソースを見つけるスキルは、驚くほどのパワーを発揮します。

実際に私はもしかしたらこの世にいなかったかも知れないというほどの違いです。

そして私はリソースを見つけ出すスキルの研究を続け、完成したメソッドを用いたコーチングで

人々をサポートしているのです。

あんな苦しくてつらくて先の見えない真っ暗闇の中で生きていくなんてしんど過ぎる!

そんな中からすっと抜け出すスキルを磨いてもっともっと充実した人生を送りたいというあなた、

応援します!

 

現役の心理専門家による無料体験コーチングを受けてみたいあなたへ

無料体験コーチングは不定期で募集しているため、

確実にお知らせを受け取れるようTAROsan(たろさん)のLINE登録をしてください。


コメントを残す