メッチャ怒鳴られた思い出😣


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

以前こんなエピソードを経験しました。

 

馴染みのない土地へ行き駐車場に車を停めていました(①)。

そして用事を済ませ元の道を帰ろうと右から出ようとした時、

車(②)が来たので通り過ぎるのを待っていました。

するとそのドライバーはものすごい剣幕で怒鳴ってきました。

邪魔になるような位置ではないので疑問だったんですが、どうやら一方通行を逆走しようとしていることを伝えているようでした。

知らなかったとはいえ完全に私が悪い💦

指摘に感謝して頭を下げたんですが、相手の方は車を停めて運転席からなおも怒鳴り続けています💨

さすがに私もちょっとウンザリしましたが、お礼を言い続けるとその人はブーンと去っていきました。

 

ほんのちょっとの歩み寄りで争いが避けられることもあると思います。

今回の場合、私は単に教えてくれてありがとうの気持ちだけだった(単純🤣)ので腹を立てることもなく争いは回避されました。

(ほんのちょっととは言えない歩み寄りだった気もしますが…😅)

 

でもケンカっ早い人ならどうなっていたことか…🤔

 

指摘された時点で戦闘モードになったかも知れません。

怒鳴り続けられたことで怒りが頂点に達したかも知れません。

下手したらけが人が出ていたかも知れません。

 

『ほんのちょっとの歩み寄り』の心持ちを🍀


コメントを残す

前の記事

成功ってなに?