カウンセラーさん、どう思いますか?


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

早速ですが、

「カウンセラーさん、どう思いますか?」

 

カウンセリングの技術なんてそう大した問題じゃない。

それよりお客をいかにその気にさせるかが重要だ!

 

集客というテーマで、過去にこんな感じの話をされたことがあります。

 

衝撃的でした💦

確かにカウンセリングというものは、例えば洗剤などの商品と違って目に見えて明らかに汚れが落ちた! みたいな変化が分かりづらい。

だから「この人のカウンセリングを受けたい」という気持ちになってもらうことはもちろん大切だと思います。

そこを強調したかったのは理解できます。

でもだからと言ってカウンセリング技術の有無が大したことではないという考えには賛同し兼ねます。

これはカウンセリング技術を高めようと日々鍛錬している人には決してない発想でしょう(私にはある意味”目からウロコ”でした😩)。

何よりクライアントさんに失礼だと感じました。

なんだか食品偽装みたいだな…なんて思ったりもしました😔

 

学生の頃、「心の専門家はお金を稼ぐことは考えるべきではない」みたいな話をきいたことがあります。

私はそこまでは思いません。

稼げるに越したことはないです。

でも稼ぐことが1番の目的ではありません。

心理的サポートをすることで、クライアントさんの人生がより望ましいものになることが目的です。

その対価として料金を頂くわけです。

そのためにカウンセラーは専門性をひたすら磨いているのです。

同じような志で活動している方がいたら嬉しいな😊

 


コメントを残す