こんな断捨離はいかが?


心と体のカウンセリングオフィスTAROsan(たろさん)です。

 

私たちにはそれぞれ多くのルールがあります。

  • 時間に遅れてはいけない
  • 人の物を取ってはいけない
  • 人を傷つけてはいけない

など日常生活を送る上で一般的とされる、ほとんどの人が持っているルール。

  • トイレのふたを開けっ放しにしてはいけない
  • 同じおかずを2日連続で食卓に並べてはいけない
  • メールの返信はすぐにしなければいけない

など人によって分かれそうなルール。

 

さらに独自のルールを持っている人もいるでしょう。

 

以前も書きましたが、ルールが破られたときは以下のような不快なストレスが生じます。

自分が破ったとき⇛罪悪感
相手に破られたとき⇛怒り

 

(過去記事はこちら↓)

不快なストレスからどう逃れる?

 

自分なりのルールは、自分が生きてきた中で必要だと認識して作られてきたものです。
ルールが多ければ多いほど不快なストレスに直面する機会も増えます。

いっぽうもしかすると、過去は必要だったけど今は不要なものもあるかも知れません。

 

時々でいいので、ルールの断捨離をしてみてはいかがでしょうか?


コメントを残す